上杉ひろみ

11才よりバレエ、12才よりジャズを踊りはじめる。18才の時にモダンダンスに出会う。

1993年から渡米を繰り返し、さまざまなモダンダンスやバレエ、コンテンポラリー、ジャズ、タップ、ヒップホップなどを学ぶ。リモンテクニックのAlan Danielsonに師事する。

2004年、ジャンルを問わないダンス集団U-Airを立ち上げる。その後進化して「U-Air Earth」となる。モダン公演、ジャズ公演を行う。様々な作品を創る。2006年からAmoeba主要メンバーとして参加。

2009年 Alan Danielson New York公演に招待され出演。

2012年 同じく、沖縄公演に出演。

2016年 トキノトビラヒラクトキ出演。

 

その他 シンガーやバイオリン、ヴィオラ、パーカッション、クリスタルボウル等とセッションし、その時に生まれくる踊りで地球めぐりを始める。

 

解剖学をもとに身体のしくみ、使い方を伝えながら、なぜ?どうして??を解決してゆくクラスは好評。踊りを通して人の素晴らしさ、生きることの素晴らしさを伝えてゆくことを目標にしている。

 

「踊ること」とは心で踊ること。身体で表現すること。魂そのもの。

人間の身体にある素晴らしい可能性を追求しながら、心、身体、魂が喜ぶ踊りをする。

踊って楽しいダンス♡でも踊り終わって腰が痛かったり膝が痛かったりしていませんか?身体の仕組みをちょっとづつ理解しながらその時必要なことへアプローチしていきます。

 

始めゆっくりと進めていくので自分の身体が意識しやすいです。それからバーを使って徐々に身体をうごかしていき、センターではこれってどうなってるの?の動きや どうやったら出来るようになるの?をできるようにお伝えできたらと思っています。

 

怪我をする回数が減ったり、姿勢がよくなりますよー!

難しく感じるかもしれませんが、ぜんぜん!ゆっくりと、進めていきますので大丈夫です☆

楽しーいダンスライフのためにぜひ受けに来てください!